2017年06月11日

い〜〜もん見つけちゃった♪

おはようございます、中阪です

昨日は娘の運動会で
キラキラ113が謎が解けて
満喫してきました(笑)

その帰りには頑張ったご褒美にと
近くの商店街のお祭りにいって
縁日でけっこう色々と買いました

その中でとってもなつかしいものを見つけて
思わず買ってしまってんです!!

それがこれ↓

_20170611_082544.JPG

おばけけむり!!

昨日の縁日ネタに続いて
昔はよくこれで遊びました^^

指先からけむりが出るんです
同世代の方だったらわかりますよね!?

なつかしいなぁ〜^^

今日お店にいったら
子供たちにマジックとして披露します(笑)

そして今日頑張ったら明日は休み!!
僕はこのメリハリって大事だと思うんですよね

やるときゃやる!
遊ぶときは遊ぶ!
休むときはおもいっきり休む!!

そしてまたしっかりとチャージして
一週間がんばる!

これをできないと生産性がガタ落ちて
省エネモードにはいり
だらだらと仕事してしまします

一度そうなるとモチベーションも下がって
結局のところいい仕事はできません

だから今日一日を全力で毎日楽しみます(^^♪

それでは、今日も一日
元気にはりきっていきましょう〜〜〜!!!



あなたも聚鳳ファミリーに入りませんか? 



プライベートなやっちまった話や
聚鳳の最新情報、お役立ち情報が満載!
メルマガ会員登録はこちらから↓ 

携帯電話でご覧の方はここをクリックして会員登録をしてください。
登録完了後にお得なクーポンをプレゼントします☆




※パソコンのメールからはご登録いただけません
今すぐこのQRコードを携帯で読み取ってください

QRコード



続きを読む
posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 08:45| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

ところてん

ふと昔のことを思い出しました
それはよく行っていた駄菓子屋での思い出です

おはようございます、中阪です

僕が小学生の頃、近所に駄菓子屋があってよく行ってました
100円のおこずかいを握りしめて

僕は貯めるということが苦手だったので
大体その日に使い切ってしまいましたが(笑)

それでも、100円あればそこなら
けっこう色々買えたんです

僕のお気に入りは
チェリーのお餅みたいのと

紐つきの飴
先にはイチゴ風の三角形の飴か
ミカン風の少し大きな飴がついてます
紐をひっぱって当たりのミカンの飴が動いた時にゃ
一日ごきげんでした(笑)

そしてもう一つが
その場でむにゅーって出してくれる
ところてん

172025701_624.jpg

そのぶつっとした食感
夏につるつるっと食べるのどごし?
独特なところてんの香り
その三杯酢のところてんの味は
思い出すと今でも鮮明に口の中に甦ります

一度、友達のOくんが遊びに来た時のことです
僕は行きつけのお店とばかりにそこに招待しました

そこでそのところてんをふるまった(笑)のですが
Oくんは割といい家庭で育った子でして
口に合わなかったようで

一口食べて「美味しくない、行こ」
と先に出ていってしまいました。

僕も慌てて
その時初めて頼んだところてんを残したまま
駄菓子屋さんを去ったのです

自分がおいしいと思ってたところてんを
美味しくないと一蹴されたのも凹んだのですが
それよりも食べ残したことに当時とても後悔しました

それはそれまでに養ってきた
「出されたものは残さず食べる」という価値観に
よるものだったのでしょう

これについてはその家庭環境によって
「自分が納得したものしか口にしない」とか
「必要な分以上には食べない」とか

その価値観は様々なのかもしれません

ただ、僕はそういう価値観で
それは今でも根付いています

なので子供が食べきれなかった分とかも
ぜ〜〜んぶ平らげてしまおうとするので
ダイエットは難航します(笑)

だから今は外食するとき残すと悪いので
子供を先に食べさせて残る分を見越してから
自分の分を注文したりします(笑)

でも、もしあなたが聚鳳に来て
(頼みすぎちゃったな、食べきれないや
どうしよう)と思ったら

僕のように無理に平らげようとしなくても

持ち帰りの折をご用意できるので

遠慮なく気軽にスタッフまで声をかけてくださいね

それでは、今日も一日
はりきっていきましょう〜〜!!!

P.S
あとちょっと入りそうだけど
一人前は多すぎるんだよな〜って時は
こちらにちょうどいい小皿料理があります↓


あなたも聚鳳ファミリーに入りませんか? 



プライベートなやっちまった話や
聚鳳の最新情報、お役立ち情報が満載!
メルマガ会員登録はこちらから↓ 

携帯電話でご覧の方はここをクリックして会員登録をしてください。
登録完了後にお得なクーポンをプレゼントします☆




※パソコンのメールからはご登録いただけません
今すぐこのQRコードを携帯で読み取ってください

QRコード







posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 04:12| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

あれ?なんやこれ、ウソやろ!?

ぜんぜんあかん!

おはようございます、中阪です

先日のことです
晩の仕事に向けて
娘を自転車に乗せてお店に向かう
いつものパターン

でもこの日はいつもとは
違ってたのです

娘を後ろに乗せて
「さあ、行こう!」と思ったその時

(あれ?ない。。。)
電動自転車の充電池がぽっかりありません

しまった!
昨日充電して部屋に置いたままやった

でも、もうお店の時間も迫ってるし
また取りに帰る時間もない

下りやし、まあ別になくてもいけるやろ

「さあ、行くで!」

。。。


。。

あれ?おかしい
鍵かけたままやったか?
そんなわけないよな

動かん、まったく

めいっぱいこいでようやく
前に進みました

は!!くっ。。。

立ち漕ぎしてやっと進んだのに
目の前にはまあまあの坂道

無理!

いつもは電動だから
ここに坂があることも意識してないくらいだったのに
今はおおきく前に立ちはだかってます

降りる、全力で押す、乗って、また立ち漕ぎ

うぉぉぉぉぉ、すすめぇ〜〜〜。。

そんな感じでようやくお店に到着
最初の15分くらいは
心臓がばくばくいってて
仕事が手につきませんでした

あとで考えたらこれ
絶対取りに帰った方が早かったな

慣れてしまうと
それがどんなに便利かって忘れてしまいがち
なくても大丈夫なんて思ってても

いざ、ほんとにないと
その大切さってひしひしと感じるものですね

ごめんな、電動自転車
いつもありがとう
(そもそももっと余裕もって
行動せえって話やね、すんません)

今日はそんな僕の失敗談でした
みんなも気を付けてくださいね〜

それでは今日も良い一日を

追伸:
昨日のお客様は
毎日ポートアイランドの橋の
あの坂を、普通のママチャリで

電動自転車かと思うくらい
ぴゃーーーーーーって走り去ります

「まだまだ若いもんには負けんよ」
完全に脱帽です〜〜



あなたも聚鳳ファミリーに入りませんか? 



プライベートなやっちまった話や
聚鳳の最新情報、お役立ち情報が満載!
メルマガ会員登録はこちらから↓ 

携帯電話でご覧の方はここをクリックして会員登録をしてください。
登録完了後にお得なクーポンをプレゼントします☆




※パソコンのメールからはご登録いただけません
今すぐこのQRコードを携帯で読み取ってください

QRコード




posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 07:16| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

ミシンが壊れました|д゚)

ガガッガガッガ

何かいつもと違う音がする

おはようございます、
中阪です

昨日お店で使う鍋つかみを
家で縫ってた時のことです
いきなりミシンが壊れました。

僕は以前アパレルのメーカーに勤めてたので
ミシンにはあまり抵抗がありません

以前そのことを話すと
「お兄ちゃんがミシン!?」
と結構驚かれました

といっても当時は
襟ネームをはがして
付け替えたり

洗濯ネームを縫い直したりとか
そんな単純作業がほとんどでしたが

その気になれば
Tシャツとか全部ほどいて
パーツの状態にまで戻すこともできます

僕は「飾り三本縫い」というのを
パラパラパラってほどいていくのが
結構快感で好きでした

ちなみにこれを中国語でいうと
「平双針」と言います

僕の仕事は
日本語で書かれた本社からの仕様書と
中国の現場での仕様書が合っているか

縫製されたサンプルのサイズを図ったり
ちゃんと縫えてるかをチェックして
現場で「ゴーサイン」を出すのが仕事でした

大学で中国語を専攻して
卒業後、アパレルメーカーに就職
半年の研修の期間に
社長から中国語で書かれた
いろんな偉人の本を翻訳する仕事を任されました

それで入社半年でまさか
中国に駐在することになるとは・・・

今はもう中国語も全然使ってないから
あきませんけどね〜

そんな過去の仕事話でした

おしまい

PS.昔のことを書いた驚愕ストーリーはこちらにもあります
興味があれば見てください〜 ↓


あなたも聚鳳ファミリーに入りませんか? 



プライベートなやっちまった話や
聚鳳の最新情報、お役立ち情報が満載!
メルマガ会員登録はこちらから↓ 

携帯電話でご覧の方はここをクリックして会員登録をしてください。
登録完了後にお得なクーポンをプレゼントします☆




※パソコンのメールからはご登録いただけません
今すぐこのQRコードを携帯で読み取ってください

QRコード

posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 06:25| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

ごっこしよ!

「ごっこしようよぉ〜!!!」


(きた。。。)



こんにちは、中阪です


お店の休憩時間、家に帰って少し手が空いた感をだすと
かなりの確率でこの言葉が来ます


ごっこ遊びの時間です


と言っても僕は
ペンギンの人形2体を持って
「〇〇〇って言って!」という言葉を発するだけなのですが


難しいのはこっちでアレンジできないということ
なんか面白いことしようとすると
「そんなんちゃうし〜、そんなん言わへんもん」

とダメだしが飛んできます


なので指示がないときには
ついつい横になってしまいます


必然的に猛烈な眠気が襲ってきます
後半はもうごっこというよりも
睡魔との闘いになります



目は白目
体はどっかの宗教団体のトランス状態のように
ぐわんぐわん左右に揺れます



意識が朦朧となったところ
「もう!!!!!起きて!!!!!」

という怒号が飛びます

わかります?このつらさ



ちがうんですよ!遊ぶのが嫌なんじゃないし
遊んであげたいんですけど


ただ。。。どうしても眠くなっちゃうんです

ここまでくるともう条件反射です

しまいには娘
「もういいよ、寝てきて」と言ってくれます

ごめんなぁ〜、パパ、
どうしても眠たいねん

どうしたらいいんでしょうか?
誰か教えてください

今はでもごっこ遊びしてる時は
ほんと楽しそうなので

その嬉しそうな顔を観察することで
眠気が来ないようにしてます・・・

ちょっと15分だけ休ませて〜
アラーム鳴ったらお店いくよぉ〜・・・

おやすみぃ



あなたも聚鳳ファミリーに入りませんか? 



プライベートなやっちまった話や
聚鳳の最新情報、お役立ち情報が満載!
メルマガ会員登録はこちらから↓ 

携帯電話でご覧の方はここをクリックして会員登録をしてください。
登録完了後にお得なクーポンをプレゼントします☆




※パソコンのメールからはご登録いただけません
今すぐこのQRコードを携帯で読み取ってください

QRコード

posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 15:04| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

急に態度が冷たくなった本当の理由とは?

おはようございます、中阪です

今日のタイトル、なんか物騒ですよね?
でもこれって誰でも経験のあることだと思います
僕もそれを経験した中の一人なんです

これを見たらもしかしたら僕のことを
「なんてひどい人なんだ!」って思うかもしれません
でもだからこそ
あなたには同じ過ちを犯してほしくないんです

ずーーーっと昔のことです
僕はとても重大なミスを犯しました

ある休日、家族でプールに出かけました。
和気あいあいと楽しく一日を終えて
「あーー疲れた」と家に帰りついた時に
急に大事なことを思い出しました

今日って〇〇ちゃんの誕生日やん!

忘れてました。妻の誕生日だってことを
ひどい話です

ぐでーーっとやっと休めると思ったところを
「やばい!!」と
飛び起きてケーキを買いに走りました
もちろん予約したわけでもないので
既製品のケーキ、しかも遅い時間だったので
いいの残ってない

「忘れてたんやろ!!」
楽しかった休日が一変つめた〜〜〜い空気に・・・

めっちゃ泣かれて、こっちは正座やし
も〜〜〜完全に僕が悪いんですよ

いつ「誕生日おめでとう!」って言ってくれるか
いつサプライズがあるのか
ずーーーっと何も言わずに待ってたんですよね、きっと

そんなことやすれ違いや色々とあって
僕は妻とは別れてしまったのですが・・・

自分を大切にしてほしい

これは誰もがひそかに抱く感情ですよね
たとえ口には出さなくても
「感謝してほしい」と思ってるんです

だから誕生日とか結婚記念日とか
そういう大事な日は忘れちゃダメですよ、絶対に!

僕が言うのもなんですが^^;

逆に言うとこういう日はチャンスなんです
普段ははずかしくってなかなか言えないじゃないですか

「ありがとう」って

言わなくても分かってるやろ とか
普段から言ってたとしても

こういう節目は大事にしなきゃいかんのです

今、うちに来てくれてる
とーーーーっても仲のいい夫婦っていうのは
みんなこういう日を大事にしています

聚鳳で誕生日会や結婚記念日を祝ってるんです

別にうちでなくても構いませんよ
でもこういう日は大切にして
どこか、なにかで感謝の気持ちを伝えましょうね

忙しくって・・・とか
抱えてる案件がたくさんあって・・・とか
スケジュール調整が難しくて・・・とか

そんな言い訳は納得してくれてると思っていても
一切通じてないですからね!

今すぐ年間のカレンダーやスケジュール帳に
赤で大きく〇をつけましょう

その日は最重要顧客とのアポがあると思ってください
そうすれば何か余計な仕事が舞い込んだとしても
「大事な人と先約があるので」と
断れるでしょ

それくらいに思ってないといかんですよw

過去に痛い教訓を得た僕からのメッセージです






あなたも聚鳳ファミリーに入りませんか? 

プライベートなやっちまった話や
聚鳳の最新情報、お役立ち情報が満載!
メルマガ会員登録はこちらから↓ 

携帯電話でご覧の方はここをクリックして会員登録をしてください。
登録完了後にお得なクーポンをプレゼントします☆


※パソコンのメールからはご登録いただけません
今すぐこのQRコードを携帯で読み取ってください

QRコード



posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 06:53| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

特別な日

こんにちは、中阪です^^

久しぶりの更新になります
実はここ数日体調をくずしてました

この間の休みも
結局一日中、ずっと家で寝てるという
なんとももったいない休日になってしまいました

でもね、いいこともあったんです。
それは娘が優しく看病してくれたこと

普段はパパに厳しい娘ですが
こういう時はちゃんと優しいところを見せてくれる
そんなところに感動しちゃいました

布団をかけてくれるでしょ〜
洗い物してくれるでしょ〜
部屋のお片付けも

そして極め付けが
ほこりが気になったんでしょうね
床掃除までしてくれました!

もうこの成長がうれしくって
風邪もどっかに飛んでっちゃいましたよ

ただ床掃除のイメージが
魔女の宅急便しかなかったようで
とても大掛かりなことにはなってましたが↓

tumblr_n888hfpgSr1tp4szso1_500.gif

「わ。。ぁ、 あ  りがとう
すごいきれいになったなぁ

じゃ。。。あ、パパはタオルで拭いていくね〜」

そんなこんなで今年は
この特別な日もお布団の中で
過ごすことになってしまいました


それは

ここ数年、この日だけ
過去のことに目を向けてみる
そういう日を設けてました

1.17 大震災の日
この日は僕の人生のターニングポイントでもあったんです

僕の原点であり
今の僕を作り出した価値観はここで作られました

すべてはここからはじまった
そんな僕の物語です




【質問】中華と言えば何を連想しますか?
八宝菜?酢豚?はたまたフカヒレスープ?

ひとによって様々だと思います
でもうちに来て
僕があなたに食べてほしいのは

焼きそば  なんです

「なんで焼きそば!?」
ほかにもメニューいっぱいあるやろうに!

なんでそんな
どこにでもあるようなもんを看板に持ってくるのか?
そこにはこんな思いがあるんです


昨日、阪神淡路大震災から22年が過ぎました
僕もまたあの震災で大きく生き方が変わった1人

当時僕はアパレル会社に勤めていました
中国の寧波というところで駐在員として
工場の生産と品質管理をまかされてたんです


一日に何十万枚という商品が出来上がってきて
それを見て回るわけですからまぁ〜大変

納期が迫ると夜通しフル稼働するので
こっちも徹夜です
それでも仕事は大変だったけど
とてもやりがいのある仕事でした

1.17日
いつも通り出勤して
いつも通り本社からの電話をうけて

でもこの日にかかってくる電話の内容は
いつも通りじゃありませんでした

「神戸が大変なことになってるぞ」

とは言え、当時そこは中国の片田舎
まだ田んぼ耕すのに水牛が登場してるような場所
日本のテレビなんか映りません

僕が耳にするのは
国際電話で短いやりとりの中
すさまじく増えてくる死者の数

「こらあかん、お前一回帰ってこい」
上司の一言で私は
とにかく日本に帰ることになったのです

会社からいただいた物資を乗せ
バンにスクーターを入れて

交通情報を聞きながら
山手から神戸に入る

もうすぐ神戸だというのに
山側ではまだパチンコ屋が開いてました

「なんや別にたいしたことないんかな」

そう思いながらトンネルを抜けた先
広がってた光景は今でも目に焼き付いてます

「これが神戸?これが日本?」

e03_16_03.jpg


そこから先はもう道路がぐちゃぐちゃで車も通れません
そこでようやくスクーターを積んでた訳が
よくわかりました

変わり果てた街並みを見ながら
到着した我が家
その時に僕をみて母が発した一言

「なんで帰ってきたん!」

ほんといろんな気持ちが詰まってたんやと思います

そこでぼくはほんの数日
みんなと共に生活しました

商店街の今の会長のお店の駐車場
みんなが集まって
家にある食材や物資を持ち寄って
助け合うその姿

数日後中国に帰った後も
ずっとそのことを考えてました

(このままでほんまええんやろか)

中国から帰ってきた僕は
父に自分の気持ちをぶつけました

posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 16:26| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

僕がこの商店街を好きな理由

「お〜ふみおちゃん、よう来たなぁ」
靴屋のおばちゃんが言いました

僕が今の娘と同い年の頃
5歳のときに
野田阪神の長屋から
ここ春日野道に引っ越してきました

全く新しい土地で
お父さんが独立開業して
ここに聚鳳が生まれました

そのときから僕は
「商売人の息子」

当時この商店街には
パチンコ屋さんが4軒あったり
映画館があったり
大きなゲームセンターがあったり

そうそう、雀荘やビリヤード場もあったんですよ

今とはだいぶ変わったけど
とても賑やかな商店街でした

僕たちはみな
営業時間中は厨房の小さな部屋で遊んだり
商店街に出て遊んだり・・

今も自分の子供たちが
商店街で遊ぶ姿をみると
自分の幼い頃とオーバーラップします

そんな中、商店街でいつも優しく迎えてくれたのが
冒頭の「靴屋のおばちゃん」

お店にはドアもなくオープンで
革靴とかがたくさん並んでて

今思えば営業の邪魔になってたんじゃないか
って思うけど

おばちゃんは僕を見ると
中に招きいれて
飴ちゃんをくれたり
まとまりのないおしゃべりに
付き合ってくれたりしました

靴屋のおばちゃんだけじゃないです
商店街みんなが見守ってくれてました

僕たちはそんな中で
スクスクと大きくなっていったんです

あれからもう40年近く
僕は今もこの商店街にいます

いろいろあったけど
やっぱりこの街が好き

先日、その靴屋のおばちゃんが亡くなったんです
長い間商店街にいるのが
当たり前にように思ってたのに

外であったら
いつもその細くなった両手で
僕の手を優しく包みこんでくれました

「この子は優しい」っていつも言ってくれました
でもね、それを教えてくれたのは
あなたなんですよ

さみしいわ、ほんとに
でもね、ゆっくりやすんでね
ほんとにありがとう

あと何十年かして
僕もおばちゃんのように
この商店街で
「聚鳳のおっちゃん」って呼ばれる存在になれるかなぁ

今はまだまだ「聚鳳のおにいちゃん」で通すけどね(笑)

もうすぐまた商店街で夏祭りがあります
今回で5回目

この日、商店街には
たくさんの笑顔と活気が満ち溢れます

僕はそれを見るのが大好き
「商店街が脈打ってる」
初めて夏祭りをした日
そんな風に感じたんです

だから

頑張ろう、
みんなでいいお祭りにしよう

8月28日
大変だけど待ち遠しい日まで
あともう少し

おばちゃん、
商店街は仲良く
今日も元気やよ

続きを読む
posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 23:48| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

原点

黙とうが終わりました
今日であの震災から21年、早いですね

あの震災がなければ・・・
ぼくの人生も違ったものになっていたでしょう

だからって後悔してるわけじゃありません
これは自分の決断であり、
自分で切り拓いてきたなんだから

色々あったけど
この日だけいつもちょっと
あの日のことを振り返ってみます

大切にしたい原点がここにあります
変わらない信念がここにあります


下に以前アップした記事があります
皆さんに知ってもらいたい
僕が焼きそばにかける想いです・・


【質問】中華と言えば何を連想しますか?
八宝菜?酢豚?はたまたフカヒレスープ?

ひとによって様々だと思います
でもうちに来て
僕があなたに食べてほしいのは

焼きそば  なんです

「なんで焼きそば!?」
ほかにもメニューいっぱいあるやろうに!

なんでそんな
どこにでもあるようなもんを看板に持ってくるのか?
そこにはこんな思いがあるんです


昨日、阪神淡路大震災から20年が過ぎました
僕もまたあの震災で大きく生き方が変わった1人

当時僕はアパレル会社に勤めていました
中国の寧波というところで駐在員として
工場の生産と品質管理をまかされてたんです


一日に何十万枚という商品が出来上がってきて
それを見て回るわけですからまぁ〜大変

納期が迫ると夜通しフル稼働するので
こっちも徹夜です
それでも仕事は大変だったけど
とてもやりがいのある仕事でした

1.17日
いつも通り出勤して
いつも通り本社からの電話をうけて

でもこの日にかかってくる電話の内容は
いつも通りじゃありませんでした

「神戸が大変なことになってるぞ」

とは言え、当時そこは中国の片田舎
まだ田んぼ耕すのに水牛が登場してるような場所
日本のテレビなんか映りません

僕が耳にするのは
国際電話で短いやりとりの中
すさまじく増えてくる死者の数

「こらあかん、お前一回帰ってこい」
上司の一言で私は
とにかく日本に帰ることになったのです

会社からいただいた物資を乗せ
バンにスクーターを入れて

交通情報を聞きながら
山手から神戸に入る

もうすぐ神戸だというのに
山側ではまだパチンコ屋が開いてました

「なんや別にたいしたことないんかな」

そう思いながらトンネルを抜けた先
広がってた光景は今でも目に焼き付いてます

「これが神戸?これが日本?」

e03_16_03.jpg


そこから先はもう道路がぐちゃぐちゃで車も通れません
そこでようやくスクーターを積んでた訳が
よくわかりました

変わり果てた街並みを見ながら
到着した我が家
その時に僕をみて母が発した一言

「なんで帰ってきたん!」

ほんといろんな気持ちが詰まってたんやと思います

そこでぼくはほんの数日
みんなと共に生活しました

商店街の今の会長のお店の駐車場
みんなが集まって
家にある食材や物資を持ち寄って
助け合うその姿

数日後中国に帰った後も
ずっとそのことを考えてました

(このままでほんまええんやろか)

中国から帰ってきた僕は
父に自分の気持ちをぶつけました

posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 07:00| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

止められない鼻歌

僕はことあるごとに鼻歌を歌ってるらしいです。

それもほんと無意識で
自分でも気づいてないから止めようがないのです
人に言われてはじめて気付くくらいです

商店街にはいつも
となりのトトロやおさるさんだよ〜や
なんかわけわからん歌がえんえん流れてきます

買い出しや出勤のときに
その歌が耳に入ると

勝手にインプットされて
仕事しながら勝手にリピート再生するから
ほんとタチ悪いです

自分の鼻歌ではじめて
「あ、商店街いまこの歌流れてたんや」と
気がつくこともしばしば・・・・

娘と子供向けのアニメなんて見ようもんなら
外でも一日中ず〜〜っとその歌を
ええオッチャンがふんふふ〜〜んってやらかしてて
ふと我に返ってめっちゃはずかしい時もありました

だから僕はこの字も普通に読めません

関西電気保安協会

♪かんさい〜でんきほ〜あんきょ〜かいっ♪と
やっちゃいます

それと同じくらい無意識なんです

最近ひとつ困ったことがあります
お店でファミリーコースがオーダーされると

       B___0490.jpg

【ファミリーコースとは
家族でご来店くださるお客様の多い聚鳳が誇る

家族の
家族による
家族のためのコースです(笑)

古くから聚鳳をご利用してくださってる常連のお客様が

いつもオーダーする鉄板のメニューを集めたのが

このファミリーコースです

●でかくてジューシー
うちの子供たちも大好きなカラアゲが6こ

●こんがりキツネ色した
パリっパリでもちっとした皮が自慢の
カリンが丹精こめて巻いた焼き餃子12こ

●パラっとしてしっとり
これこそが真骨頂
圧倒的ファンの多い焼き飯

●2代守り続けて36年
生麺のとろみはうちでしか出せない
聚鳳の想いのこもった焼きそば

それに加えて

酢豚
八宝菜
麻婆豆腐
エビマヨ

この4品からお好きな一品が選べるのです】
ここで酢豚を選ぶと・・裏に「ファミリー酢豚」
という風にオーダーが流れます

で、ここで麻婆豆腐が選択されたときです
「ファミリーマーボ」

するとこのあと僕の脳が
あるコンビニの歌をインプットして
鼻歌リピート再生されます

「あなたとコンビニ 
ファミリ〜マーボ!」

ほんとタチ悪いです

そんなどうでもいい日常の鼻歌話でした
posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 06:44| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする