2017年03月06日

今年は少し感傷な春なんです

おはようございます^^中阪です

今日は月曜日、お店はお休みで
このあとキッザニア甲子園に娘と行ってきます♪

前回行ったとき
1人でなんでもしないといけない緊張からか
肩でふぅ〜〜〜っと息をしながら
頑張ってた姿が印象に残ってます

お店の中には大人は入れないルールなので
大人は外から見守ることしかできません

そんな中でもスタッフの方が言うことを
懸命に覚えようとする姿や
真剣な表情でお仕事に励んでる姿は
とても微笑ましかったです

今日はどんな仕事にチャレンジするのか
今から楽しみです♪

キッザニアもそうですが
僕はけっこう子供がたくさんいて
わいわいがやがやしてる空間が好きです

保育所に送り迎えするときもそうですが
あの屈託のない笑顔
心の底からでるきゃはははという笑い声

大人になるといつしか
それができなくなってくるんですよね
出来なくなるというかやりにくくなるか

あの笑顔をみてると
何か嫌なことやカリカリしてることがあっても
スーーーーっと消えてなくなります

冷静になると
それがどんなささいなことだったか
腹を立ててた自分が可笑しくて思えることさえあります

今うちのお店には
小さな子供さんをつれたお客様が大勢います
それとともに子供がすきなお客様もたくさん来ます

自分のお孫さんや他のお客さんの子供を見て
顔がほころんでる
おじいちゃんやおばあちゃん

そんな時のお店の空気がとても好きなんです

だから我が子のことが好きでたまらないお父さんお母さんには
遠慮なくうちのお店を利用してほしいとそう思ってます

うちの娘ももうすぐ保育園を卒業します
あの空間にいけなくなることは
少し寂しくなりますが

卒業とはそういうことですよね
一段階登ってまたあたらしい場所で
さらに成長することを見守ろうとおもいます

そんな色んな感情が交差する春に
聚鳳では
2つの春限定メニューを用意しました

1つは聚鳳の人気No.1メニュー

蒸し鶏に新しいソースが加わります

これがまたハマりますよ〜

ピリ辛でコクがあって
複雑に絡み合うソースなんです

いつものあっさりした蒸し鶏とはまた全然違った

ビールがもう進みまくる
またご飯も進みまくる!

そしてウエイトも増えまくる(笑)

そんな蒸し鶏の怪味ソースがけ

DSC_1392.JPG

この怪味(かいみ)ソースというのは
ベースとなるレシピの名称からとったのですが

べつに怪しくないですよ(笑)

色んな香り、味が複雑に溶け合って

ま〜〜、とにかく んまい!というわけです

そんな蒸し鶏のニューフェイス

濃厚!ピリ辛
蒸し鶏の怪味(かいみ)ソースがけは

蒸し鶏ハーフのサイズで
700−(税込み750−)のご提供です

そしてもう一つは

「これが春ね!
大地のかおりぃ〜〜♪」
と言っちゃいそうな

豆苗と筍、そして中国湯葉のあっさり塩炒め です

DSC_1446.JPG

宴会料理でも何度かお出ししてるので

ご存知のかたもいらっしゃるかもしれませんが

「あの宴会で食べた豆苗の料理、美味しかったからできますか?」
という方が何人もいらっしゃって

今回、春限定で
一般公開します!

今まで宴会料理でのみ提供してたのには理由があります

それはご用意するのに時間と手間がかかるからです

もちろんそれは一般に売り出すからといって変わることはありません

ある程度見越して段取りはしますが

少しお時間がかかるということだけはお汲み置きください

この中国湯葉ですが
中国語で「ポーイ」と言います

これも地方の郷土料理なので
この名称も恐らくは方言だと思います

少し素朴であっさりとした
どこか優しい春の香り

豆苗と中国湯葉のあっさり塩炒めは
1,500−(税込み1,620−)です

あっ、そろそろ娘がごそごそ動き出しました!
キッザニアの前に公園に行く約束なんです

それでは今日はこの辺で!

今日も一日、はりきっていきましょう〜〜〜!!!



こんな聚鳳の情報を先取りしたい人はこちら↓

あなたも聚鳳ファミリーに入りませんか? 

プライベートなやっちまった話や
聚鳳の最新情報、お役立ち情報が満載!
メルマガ会員登録はこちらから↓ 

携帯電話でご覧の方はここをクリックして会員登録をしてください。
登録完了後にお得なクーポンをプレゼントします☆


※パソコンのメールからはご登録いただけません
今すぐこのQRコードを携帯で読み取ってください

QRコード


posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 07:29| Comment(0) | メニュー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: