2016年08月30日

なんかスッキリと腑に落ちる

おはようございます^^中阪です

昨日はお祭りが終わって
久しぶりに娘と動物王国に行ってきました

一言でいうと
とても収穫のある一日でした

なんていうか色々と
腑に落ちることがあった日なんです

ちょっと長くなるので
興味のない方はスルーすることをオススメします

気づきを得たことは大きく分けて3つ
やばいな、ほんと何回かに分けて伝えたいけど
忘れないうちに書いときたい気持ちのが強いな

それじゃ、一つ目
昨日のお祭りでちょっとしたトラブルがありました

警備してた人に通行の邪魔をされ、
腹を立てたのか
車が来てるのに車道の真ん中で
「ひいてみろ!ケガさせたらそいつから金とったるわ!やってみろ」
と言ってまくしたててるのです

あきらかに酔っているその男性は
警備の人が困っているのを見て
さらにエスカレートしてきました

とにかく自転車を車道から撤去し
解決はしたのですが
このときすごい嫌悪感が沸きました

自分でいうのもなんですが
割と温厚な性格の方だと思ってます

それでもこうやって
「人が困ってるのを見て喜んでいる人」を見ると
許せなくなるんです

それでね、何かで読んだのを思い出しました
「自分が許せないって思ったことというのは
その裏側に自分が大事にしてることが隠されてる」

許せないと思うことの逆のことというのが
実は自分が大事にしてる信条なんですね

嫌な出来事でしたが
それに気付けたことは大きな収穫でした

2つ目
冒頭で話しましたが今日はお休みで
1日娘と付き合って
久しぶりに動物王国に行ってきました

久しぶりといっても
実は2か月も経ってなかったんですけどね(笑)

そこでなぜ僕が動物王国が好きなのか
その理由がわかりました

行くとやはり新しいエリアができてたり
入口に熱帯魚の水槽が置いてあったり
いつもワクワクするし、気持ちがいいんです

入口付近にも新しい売店がオープンしてて
売店のお姉さんが
「ももちゃん〜、久しぶり!」と
出てきてくれました(笑)

「今日は人が多いけど
お揃いの服だし、
みんなももちゃん知ってるし大丈夫ですよね」

14040008_1794164670859556_8634808054508856642_n.jpg

と言ってくれたので
「ここだと安心なんです」とポロっと言葉が出てきました

そうなんですよね
知ってくれてるから安心なんです
だから何度も何度も来たくなるんです

これってとても大事だなぁ〜って感じました
それと、その方と話してて

「ここって攻めてるから好きなんです」というと

「今の経営者の方の経営理念がそうなんです」
という答えが返ってきました

やっぱりな!と思いました

その方は前の花鳥園の時から
ずっとここで働いてるので
その違いというものを一番肌で感じてるのだと思います

スタッフ同士もとても仲がいいという話も聞けて
それはもうパーク全体の雰囲気を見ればわかります

そしてお客様も明らかにどんどん増えていってる
その姿は経営者はもちろん
スタッフもとても誇らしいと思います

お客さんがたくさんくるということ
それだけみなさんに愛されてるということ

それがそのままお客様の評価です

僕は動物王国に来るとこう思います
「どうせお金使うならここで使いたい」

さらに言うなら
「どうせ買うならこの人から買いたい」

この感情っていうのはそのままお店にも繋がります
そこには信頼や安心感、関係性が存在するからです

私たちもお客様からそう思って頂けるように
日々を心掛けなくてはいけません

難しいですけどね〜
でも無理しろってわけじゃなくって
ありのまま、好きな自分でいるってことです
そうしたら似た考え方の人が集まってきます

動物王国が好きなのも
たぶんそういう理屈です

みんなから好かれようなんて思ってません
最初に話したように嫌いな人は嫌いだし
嫌われて結構と思ってます

そういう人とはお付き合いしたくないので
そういうことははっきり公言するし、近づきません
そこで悪口を言われてたとしてもむしろ大歓迎で
同じ感性の人と距離を置くことができて助かります

私は、私が好きで尊敬できる人、私のことを好きな人と全力で関わります
それ以外のところに大きなエネルギーをさく気はありません

そして3つ目、
これは自分の行動にも驚いてるんですが
何かびびっときたんでしょうね

今日TSUTAYAにビデオを借りにいきました
お目当てはディズニーの「ズートピア」

maxresdefault.jpg

予告編の映像は何度か目にしてことはあったんですが
内容は全く知らなかったんですね

軽い気持ちで借りにいったのですが
やはり人気でみんな借りられてました

でもね、なんかどうしても今見たかったんです

それでどうしたかというと
先ず、店員さんに返却されてるのがないか聞きました

ない

売ってるのがないか聞きました
下の階に売ってる
でも行ってみたら品切れ

近くの電気製品店に行きました
そこでようやく見つかる

でもね、今ディズニーの作品というのは
MoxieNEXといって
DVDと
ブルーレイと
デジタルコピー(パソコンやスマホで見れる)
これがパックになって売ってるんですよね

いやいや、欲しいのDVDだけやし
ブルーレイあっても見れへんし
¥4,000は高いやろ〜と思ったのですが

「やり方はうまいな」
シェアすれば
そう高い買い物でもないなと感じたんです

デジタルコピーは2回までできるし
そう思うと1つのソフトにつき¥1,000
と思えることができる

なにより何故か今見たい!と思ってたので
買いました、結局

それでね、娯楽としてもとてもいい映画だったのですが
新しいこと、前例のないことにチャレンジすること
何度失敗してもあきらめないこと
失敗してこそ見えることがあるからとか

そこに込められたメッセージに
すごい共感できたんですね

なんか勇気もらって
だから今、見なくちゃって
ビビッときたのかなぁ〜ってそう思いました

僕が好きな映画の一つになりました
吹き替え主人公上戸彩さんやし(笑)

ま、そんなわけで
色んな気づきや元気もらったところで

今日もまた1日が始まります
さあ、今日も1日はりきってまいりましょう〜〜!!


posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 05:26| Comment(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: