2016年08月25日

やりたいと思ってたことを実現する方法

おはようございます^^
ただいまタッチタイピング猛特訓中の中阪です、

だいぶキーボードの場所に慣れてきたのですが
実践投入まではもう少しかかりそうです


今もやってみてはいるんですが
カーソルがあっちこっちいっちゃって
難儀してます

誰かいい特訓方法があれば教えてください

新しいことをするのって勇気がいります
それ以上に大事なのが決意です

まず最初に
「〇〇をする」「〇〇に行く」
と決めてしまうことです

その上でじゃあ、
実現するためには何が必要か
何が問題なのかを考えていくのです

この順番が大事です

もし、最初の「〇〇をする」がブレてると
弊害が山のように沸いてきます

しないための言い訳なんか
いくらでも考え付きますから

もし〇〇があればできるのに・・・
〇〇があるからダメだ・・・

いつか体制が整ったら・・・
いつかお金がたまったら・・・
いつか時間ができたら・・・

いつかいつかいつか・・・

そんなことをいっていたら
はっきりいっていつかなんて一生やってきません

だから先ず「〇〇する!」と決める
自分の心の中だけじゃいけません
できないとき、困難なことがあると逃げちゃうから

まわりを巻き込んで宣言する
これが一番効果的です

それができないということは
そこまで真剣にやりたいと
思ってないということです

できたらいいなぁ〜じゃ
実現できるものも実現できません
ここのマインドセットかできるかどうかで
行動はがらりと変わります

脳細胞はできない言い訳に使わずに
実現するためにはどうすればいいか
その一点に集中させましょう

そうすればアンテナが立って
情報や助けが集まってきます

このアンテナが
「決意と宣言」です

あなたがもし
なにかしようとずっと思ってて
それが実現できてないなら

本当にそれがしたいと思っているのか
なぜ実現できていないのか
足らないのは何なのか
どうすればできるのか

じっくり時間をとって考えてみて
やっぱりやりたいと思ったんだったら

行動してください

そうすれば周りに変化が生まれます

行動しないのに
周りが変わっていくことは絶対にないです
自分の行動が変わるから
周りが変わるのです

この原理原則を
しっかり覚えておきましょう

やりたいに10を置くと
方法は山のように出てきます

やって失敗したときのリスクって
そんなに大きいですか?

成功してる人はどんどん行動して
その何倍も失敗をしてるから成功してるんです

やって失敗して改善するのと
やらないでずっと後悔し続けるのと

あなたはどっちを選びますか?
私は前者です




posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 05:30| Comment(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: