2015年03月03日

部下の本音、聞けてますか?



ひと昔前にノミ二ケーションなんて言葉がありましたが

部下とのコミュニケーションとれてますか?

images (6).jpg




最近なんかギクシャクしてるなって感じてるなら
それは大切なサイン


あえて普段と違うシュチュエーションを作って
話やすい環境を作りましょう


この時に大事なのが誘い文句
「飲みにでも行くか、話聞くぞ、ん?」


みたいな態度だと、

仕事の延長!?
なんか探り入れてる?
小言?って

変に勘ぐられるかもですよ



例えば

○○くん、よう唐揚げ食べてるよね、
唐揚げが美味しいって評判のお店あるんやけど
一緒にどう?


とか、

シェリー酒って知ってる?
中華とシェリー酒を出す店あるんやけど
どんなんか行ってみ〜ひん?


とか、もうストレートに
ちょっと気になる店あるんやけど
1人じゃいきにくいし、色々食べたいから
一緒にどう?


とか、

「いいですよ」って答えられる
誘い方の方が返事しやすいですよね


あとはその1回で
本音聞き出そうなんて思っちゃーいけません。


食事だけして
「はい、さよなら」だったとしても


コミュニケーション取るっていう目的は達したわけだし、
誘うことに成功した自分を誉めましょう


前よりも確実に距離は縮んだんですから


そして何か話してくれたなら
先ずは聞き役に徹しましょう


あなたの話は
相手が今どう思ってるのか
それを知った後で十分です。


先ず、相手の気持ちを知って、
それから自分の気持ちを伝える。


順序が違うだけで
意外とすんなり受け入れられるもんです


(知ってても実践するのって難しいんですけどね〜)


あと、自分の失敗談や
その部下と同じくらいの時の苦労話


(自分もこんな苦労したんやから
お前もやらなあかんぞ!ってことじゃないですよ、
念のため)


「○○さんにもそんなことがあったんですね」、
って共感が持てる話ってことです


失敗談も自分はこんな失敗したから
君は同じことにならんように気をつけなって
相手を労うように話すといいですよ。

ただこんな失敗したってだけやと
なんやそんな失敗してたんやえらそうに、
ってことにもなりかねんので


あくまで相手のことを思って打ち明けるんです
じゃないとただのカミングアウトで終わっちゃいます


そうして、お酒も入ってくれば


「僕じつはね、、、」


って話になるかもしれません。


その時は
かなりの勇気を振り絞って切り出したことなので、
腕組みなどせず、
手をテーブルに出して
相談にのってあげてください。


その頃には部下があなたを見る目も
あなたが部下を見る目も変わってるはずです。


応援しています!
posted by 春日野道駅徒歩3分の中華料理 聚鳳:中阪 文雄 at 07:38| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: